小児耳鼻咽喉科

小児耳鼻咽喉科

小児耳鼻咽喉科について

当院では0歳児から診療を行っています。当院では子供の風邪の診療にも力を入れています。 風邪が長引き、中耳炎や副鼻腔炎になってしまうと治癒までに時間がかかることもあります。

たかが風邪と侮らずに受診していただき耳鼻咽喉科専門医の目で耳や鼻、のどの状態を確認し適切な治療を行うことが重要です。 鼻の奥にたまった鼻水を吸引したり、ネブライザーという霧状の薬液を吸入する処置も非常に効果があります。

子供が風邪気味だな。と感じられたら早期に耳鼻咽喉科を受診し、鼻の吸引をして奥に溜まった鼻水をしっかりと外に出すようにしてあげてください。

もちろん一般的な中耳炎や、副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎などの耳鼻咽喉科疾患をお持ちのお子様の診療も行っております。 私も3児の父ですので、こどもの体調不良による保護者の方の不安や負担はよく理解できます。

できる限り早期の病状改善と、ご家族の負担軽減をめざしたいと考えています。 耳あか掃除もご家庭でするとかえって耳の中を傷つけてしまい、外耳炎(外耳道炎)になることがありますので、耳あか掃除だけでもお気軽にご相談ください。